Illustrator Tips
4色のカラー印刷より難しい特色印刷のデータ作成。「特色印刷、ルーペで見たら、4色カラー」なんてこともあるようです。

Illustratorのライブラリに無いDICカラーを使う

CATEGORY : 特色データ作成 | UPDATE : 2009.02.28

「日本の伝統色」や「フランスの伝統色」も使えます

Illustrator には「DICカラーガイド」の第1巻から第6巻までのスウォッチが収録されています。それ以外の「日本の伝統色」や「フランスの伝統色」などを Illustrator で使いたい場合は、DIC カラーを CMYK の数値に%換算した「近似色網点」を調べ、「スウォッチオプション>新規スウォッチ」で、カラータイプを特色 ( 9.0 までスポットカラー ) で追加すれば使えることになります。

スウォッチオプション>新規スウォッチ>スポットカラーで追加
スウォッチオプション>新規スウォッチ>特色・CMYKで追加

1 - プロセスカラーCMYKの「近似色網点」を調べる

DICカラーの「近似色網点」は DIC株式会社 のサイトで公表していますので、インターネットでも調べられます。
?DIC株式会社の「カラー情報→DICカラーガイド情報検索」へアクセス。ユーザー登録してからログイン、カラーナンバーで検索すると
  • カラー見本と系統色名
  • 印刷インキ配合(重量比)
  • CMYK プロセスカラー近似色網点
  • RGB値(sRGB適合)
  • HTML値(16進数表示)
  • マンセル値
  • などの詳細な情報を提供してくれます。この中の「CMYK プロセスカラー近似色網点」の数値を利用して、新しい特色をスウォッチに追加します。
    DIC株式会社 http://www.dic.co.jp/

    2 - 出力紙とDICカラーの色を合わせる

    プリント出力紙が、DIC カラーと同じ色で再現できているか確認するためには、まず「カラーガイド」を購入する必要があります。
    ?出力紙と「カラーガイド」のチップを比較し、スウォッチの CMYK の数値を調整しながら近い色が出力されるまで、調整を繰り返します。これは Illustrator に収録されている DIC Color Guide も同じで、初期設定の数値がすべてではありませんので、自分のプリンタに合わせて数値を変えて利用しましょう。
    ※ディスプレイは RGB、プリンタはトナーやバブルジェットインキ、印刷は配合インキ。その上用紙や印刷方法も変わってくると、DIC カラーの再現はなかなか簡単ではないようです。
    HOME特色データ作成Illustratorのライブラリに無いDICカラーを使う