Illustrator Tips
なんとなくこうしないと落ち着かない小さなこだわり。まったくプライベートなTips集ですから、ツボにはまらない方は無視してください。

見出しは「文字面」の体裁を整える

CATEGORY : プライベートTIPS | UPDATE : 2008.10.20

見出しをすっきりと仕上げる

文字は文章を読みやすくするために、画数の少ない文字は小さく、画数の多い文字は大きくなっています。しかし、見出しやキャッチコピーなどは同一ポイントより、大きさを調整し「文字面」を整えた方がむしろ読みやすくなります。
最近のフォントは漢字、仮名、数字は文字面が整えられて、同程度の大きさで作られている傾向のようです。

1 - ポイント数とベースラインで調整

下はヒラギノ明朝 Pro W6 を、均等送りから詰めを有効にした例です。同一ポイントだと漢字がの方が目立ちます。さらに文字が詰まってくると括弧付きの曜日の大きさも気になります。 数字のポイント数を上げてベースラインを下げて調整します。曜日は(月)ごとポイント数を下げて整えました。
フォントによって大きさも違いますので、特に決まった数値はありません。
バージョンごとに文字周りが強化されていますが、細部までこだわればデザイナーの手と感覚で、調整が必要です。行送りや字詰めなど Illustrator の設定が必ずしもベストとは言えないようです。
HOMEプライベートTIPS見出しは「文字面」の体裁を整える