Illustrator Tips
4色のカラー印刷より難しい特色印刷のデータ作成。「特色印刷、ルーペで見たら、4色カラー」なんてこともあるようです。

特色とDICカラーガイドの基礎

CATEGORY : 特色データ作成 | UPDATE : 2009.02.27

知っておけば「特色」の利用が広がります

Illustrator のスウォッチライブラリには、DIC株式会社が発行する「DICカラーガイド」の第1巻から第6巻までのプリセットカラーが収録されている。印刷などで使用頻度の高い、DIC カラーについてまとめてみました。

ウィンドウ>スウォッチライブラリ>DIC Color Guide

1 - DICカラーの記号とマークの意味

現在発行されているおもなDICカラーガイドは7種類。
  • DICカラーガイドPART1 : 1巻〜3巻・DIC 1〜DIC 654・652色
  • DICカラーガイドPART2 : 4巻〜6巻・DIC 2001〜DIC 2638・637色
  • 日本の伝統色 : N-701〜N-1000・300色
  • フランスの伝統色 : F-1〜F-322・321色
  • 中国の伝統色 : C-1〜C-320・320色
  • グレイトーンカラーガイド : G-1〜G-323・323色 (販売終了)
  • DICプロセスカラーガイド : P-1〜P-1000・1,000色
  • ※詳しくは DIC株式会社 のサイトでご覧ください。
    ?DICカラーガイド以外は、ナンバーの先頭に「N」などの記号を入れて分類されています。N-701と指定された場合は、日本の伝統色701番のカラーになります。
    ?Illustrator では 9.0 まで「DIC 123p*」、CS では「DIC 123s*」のように表示されます。
    p : スウォッチオプションのカラーモードを「プロセスカラー」で設定。
    s : スウォッチオプションのカラーモードを「スウォッチ」で設定。
    * : プロセスカーでの再現が難しい色。CMYK のプロセスカラー解析値 (%) が実際の色と差がある色に付けられています。「*」の数が多いほど差が大きくなります。

    2 - プロセスカラー近似色網点 (%) とインキ配合表 (%)

    ?DICカラーをプロセスカラーに置き換えた数値が「解析値 (%) 」または「近似色網点」と呼ばれ、DICカラーガイドに表示されています。Illustrator の DIC Color Guide はこの数値を使ってスウォッチとして作られています。
    ※解析値、近似色網点の正式名称は不明です。ここでは「近似色網点」で表示しています。
    ?特色で印刷する場合、特色の数だけインキが用意されているわけではありません。14色の基本インキの中から指定のインキを混ぜ合わせて作ります。そのインキと % を指定したものが「インキ配合表 (%) 」になります。
    DIC 43 なら、FGメジューム83.0%+FG原色藍12.0%+FG14紅3.0%+FG45透明黄2.0%のように、4色のインキを混ぜ合わせて作られます。
    近似色網点も配合表も人の手によって決められたものですので、DICカラーをディスプレイやプリンタ、印刷で100%再現するのはなかなか難しいようです。データ作成もなかなか難しい特色印刷ですが、結構奥が深いのです。
    HOME特色データ作成特色とDICカラーガイドの基礎