デザイナーのためのAdobe Illustratorの基本操作と使い方

ADOBE ILLUSTRATOR CS3 for MAC ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2000.1.1

HOMEWordPressのツボadphicContact-Mail

クリッピングマスク
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
CATEGORY : 印刷データ作成の基本 | UPDATE : 2011.02.15

【クリッピングマスク】
写真やオブジェクトを切り抜きで表示する

画像やオブジェクトの一部を、クローズパスまたはフォントの形状で切り抜きする場合は「クリッピングマスク」を設定します。Photoshopの「クリッピングパス」と同等の機能ですが、illustratorではグループ化された複数のオブジェクトや複数のレイヤーもまとめて設定が可能です。

【クリッピングマスクの設定】

  1. マスクを設定する写真やオブジェクトの上に、クリッピングマスクとして使用するパスを作成します。(画像上左)
  2. 写真とパスを選択した状態で、オブジェクトメニュー→クリッピングマスク→作成でマスクが設定されます。(画像上右)
  3. アウトラインされていないフォントなども、同様の方法でクリッピングマスクを設定できます。(画像下)
  4. 複数のオブジェクトにクリッピングマスクを設定する場合は、対象のオブジェクトすべてを選択するか、あらかじめオブジェクトをグループ化してからマスクを設定をします。
  5. マスクを設定するとオブジェクトとクリッピングパスは自動的にグループ化されます。

【レイヤーを保持したクリッピングマスクの設定】

  1. レイヤーパレットで、マスクを設定する複数のレイヤーを選択→レイヤーパレットメニュー→新規レイヤーに集めるで複数のレイヤーを内包した新規レイヤーを作成します。
  2. 作成した新規レイヤーにマスクとして使用するクリッピングパスを作成し、レイヤーを選択した状態でレイヤーパレットメニュー→クリッピングマスクを作成でレイヤーすべてにマスクが設定されます。
  3. レイヤーにマスクを設定する場合は、レーヤーパレットメニューまたはレイヤーパレット下部のアイコンメニューをクリックしてマスクを設定します。オブジェクトメニューからでは設定できません。

注意:商業印刷ではクリッピングパスに塗りと線は設定しない。

クリッピングパスに設定された塗りや線は、正常に出力されない場合がありますので、商業印刷では設定を避けてください。設定が必要な場合はクリッピングパスをコピーし、別オブジェクトにしてからカラーを設定します。