デザイナーのためのAdobe Illustratorの基本操作と使い方

ADOBE ILLUSTRATOR CS3 for MAC ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2000.1.1

HOMEWordPressのツボadphicContact-Mail

トリムマーク
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
CATEGORY : 印刷データ作成の基本 | UPDATE : 2011.02.22

【トリムマーク】
商業印刷用の「トンボ」を作成する

商業印刷用のデータは、メニューバーのフィルタ→クリエイト→トリムマークで作成した「トンボ」を使用します。
Illustrator CS4では、効果メニューに変更されていますので、フィルタメニューを使用する場合はAdobeサポートページから「トリムマーク」で検索し、OSに合ったプラグインを追加してください。また、CS5ではオブジェクトメニューのトリムマークが編集可能になったようです。度々仕様が変更されていますので、バージョンにより記事の内容を読み換えてください。

Illustratorの環境設定で「日本式トンボを使用」にチェックを入れる

商業印刷では仕上り領域の4辺に3mmの裁ち落とし領域を加えた、内トンボと外トンボの二重線トンボが使用されます。トリムマークを作成する前に、Illustratorの環境設定パネル→一般メニューで「日本式トンボを使用」にチェックを入れてください。

【規格用紙のトンボを作成する】

  1. ファイル→新規→規格サイズの新規ドキュメントを作成
  2. オブジェクト→トリムエリア→作成→トリムエリア→解除で規格サイズのパスが作成されます。バージョンによりパスが作成されない、または規格サイズ以外の場合は長方形ツールで “線幅設定の無い” パスを作成してください。
  3. パスを選択した状態で、フィルタ→クリエイト→トリムマーク(画像・上)でトンボが作成されます。


トリムマークで作成されたトンボは、太さ:0.3pt、カラー:CMYK各100%のレジストレーションカラー、塗り足し幅:3mm(8.5pt)で設定されます。
上の画像は、印刷領域、仕上り領域、デザイン領域と中心線をガイドラインで加えています。

注意:パスに線幅を設定すると、線の太さを加えた領域のトンボが作成されます。

トンボを作成するパスには、必ず線幅の設定がされていないことを確認してください。線幅が設定されたパスは線の太さを加えたオブジェクトの最大領域でトンボが作成されます。