CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
ちょっと便利な使い方
  • 複数のループとoffsetの非表示機能で、デザインのバリエーションを広げる
  • RSS配信を利用して、外部サイトの最新更新情報の一覧を表示する
  • トップページにquery_postsで、表示条件を指定して投稿記事の一覧を表示する
  • query_postsで、カテゴリーとシングルページでカテゴリ別記事一覧を表示する
  • 使用するテンプレートをincludeのテンプレートタグで、強制的に指定する
  • AD LINK
    Fotolia
    500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
    TIPS
    CATEGORY : ちょっと便利な使い方 | UPDATE : 2011.02.25

    複数のループとoffsetの非表示機能で、
    デザインのバリエーションを広げる

    投稿記事の一覧表示などで、下の画像のように最新記事のみ大きく、残りはコンパクトにまとめたデザインに変更したいときは、ループを2回に分け、2回目のループは”offset”で1回目のループで表示した記事を非表示にします。

    これまで、query_postsのoffsetを使っていましたが、どうやら複数のループには使うべきではないらしいので、get_postsのoffsetを使いました。

    TEMPLATE-TAG EXAMPLE<記述例>
    ※ループ1
    <?php global $post; $myposts = get_posts('numberposts=1&category=13&orderby=date'); foreach($myposts as $post) : setup_postdata($post); ?>
    <h1><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h1>
    <?php endforeach; ?>
    ※ループ2
    <?php global $post; $myposts = get_posts('numberposts=3&offset=1&category=13&orderby=date'); foreach($myposts as $post) : setup_postdata($post); ?>
    <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title_attribute(); ?></a><br />
    <?php endforeach; ?>

    パラメータ:ループ1でカテゴリー13の記事を投稿日順に1件表示。ループ2で1件の記事を非表示(offset)にし、3件の記事を表示しています。ループ1の取得記事数(numberposts=1)と、ループ2の非表示記事数(offset=1)は同じ数字にしてください。

    EXAMPLE RESULT<記述例の結果>

    CSSでのデザイン処理まで加えると、タグがかなり長くなりそうなので記事のタイトルだけを表示しています。この部分で記事の本文や画像情報を取得し、デザイン処理はCSSで設定してください。

    INDEX