CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
ちょっと便利な使い方
  • 複数のループとoffsetの非表示機能で、デザインのバリエーションを広げる
  • RSS配信を利用して、外部サイトの最新更新情報の一覧を表示する
  • トップページにquery_postsで、表示条件を指定して投稿記事の一覧を表示する
  • query_postsで、カテゴリーとシングルページでカテゴリ別記事一覧を表示する
  • 使用するテンプレートをincludeのテンプレートタグで、強制的に指定する
  • AD LINK
    Fotolia
    500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
    TIPS
    CATEGORY : ちょっと便利な使い方 | UPDATE : 2010.12.27

    RSS配信を利用して、
    外部サイトの最新更新情報の
    一覧を表示する

    サイトを複数のWordPressで運営している場合や、プログだけ他のサイトを利用している場合は、RSS配信を利用して自分のサイトに他のサイトの更新情報を表示できます。

    STEP.1

    RSS配信のアドレスを利用して更新情報を表示する

    別のWordPressで構築している http://www.adphic.jp/ai/ の最新情報を表示する場合は、アドレスの最後に ?feed=rss2 加えるだけでRSS配信を取得できます。

    TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
    最新更新情報10件を表示するテンプレートタグ-1
    <?php // Get RSS Feed(s)
    include_once(ABSPATH . WPINC . '/rss.php');
    $rss = fetch_rss('http://www.adphic.jp/ai/?feed=rss2');
    $maxitems = 5;
    $items = array_slice($rss->items, 0, $maxitems);
    ?>
    <ul>
    <?php if (empty($items)) echo '<li>No items</li>';
    else
    foreach ( $items as $item ) : ?>
    <li><a href='<?php echo $item['link']; ?>'
    title='<?php echo $item['title']; ?>'>
    <?php echo $up = date('Y.m.d',strtotime($item[pubdate])); ?> <?php echo $item['title']; ?>
    </a></li>
    <?php endforeach; ?>
    </ul>

    ※http://www.adphic.jp/ai/?feed=rss2 の部分を書き換えで記述します。

    $rss
    RSS のアドレスを記述します。
    ※うまく表示できない場合は Firefox でサイトのトップページを表示し、RSS アイコンの「’RSS 2.0′ を購読…」で表示されるアドレスを入れてみてください。

    $maxitems
    表示件数を5件で設定し、記事が存在しない場合は No items と表示されます。

    $up
    更新日時を取得。年月日をカスタマイズする場合は ‘Y.m.d’ を変更します。更新日とタイトルの間に全角スペースを入れています。

    ※レンタルブログや外部サイトも RSS のアドレスを間違えなければ、このタグで表示可能なはずです。

    ※<ul><li>・・・</li></ul> でリスト表示していますので、この部分はCSSでデザインを設定してください。

    STEP.2

    更新日時が表示できない場合の対処方法

    STEP.1の方法で、更新日時が表示できない場合は下記の記述を試してみてください。

    TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
    最新更新情報10件を表示するテンプレートタグ-2
    <?php
    include_once(ABSPATH . WPINC . '/rss.php');
    $rss = fetch_rss('http://www.adphic.jp/ai/?feed=rss2');
    $maxitems = 5;
    $items = array_slice($rss->items, 0, $maxitems);
    ?>
    <ul>
    <?php if (empty($items)) echo '<li>No items</li>';
    else
    foreach ( $items as $item ) : ?>
    <li>
    <a href="<?php echo $item['link']; ?>" title="<?php echo $item['title']; ?>">
    <?php echo $up = date('Y.m.d',strtotime(substr($item['dc']['date'],0,10))); ?> 
    <?php echo $item['title']; ?>
    </a>
    </li>
    <?php endforeach; ?>
    </ul>

    ※http://www.adphic.jp/ai/?feed=rss2 の部分を書き換えで記述します。

    ※このタグは、WordPress 日本語・フォーラムに掲載された、digitalixさんのタグをそのまま転載させて頂いています。

    INDEX