CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
ページ作成と構成用タグ
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : ページ作成と構成用タグ | UPDATE : 2010.12.31

カテゴリーの名前を
リストで一覧表示

このページの、右カラムに表示している「カテゴリーINDEX」で、シンプルで分かりやすいのでよく使います。文字の太さや罫線は CSS でしています。

TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
カテゴリー一覧をリストで表示

<?php wp_list_categories('A&B&C…クエリ形式で記述'); ?>

PARAMETER<パラメータ>
  1. show_option_all : カテゴリー記事すべてを表示するリンク文字指定
    ※すべての記事やALL POSTなど、任意の文字を入力します
  2. order : 表示順を指定
    ASC : 昇順で表示(初期設定)
    DESC : 降順で表示
  3. orderby : 表示順の基準を指定
    ID : ID数値を基準にする
    name : カテゴリー名を基準にする(初期設定)
    count : 記事数を基準にする
  4. show_count : 記事数の表示、非表示を指定
    1 : 表示する
    0 : 表示しない(初期設定)
  5. hide_empty : 記事の無いカテゴリーの表示、非表示を指定
    1 : 表示する(初期設定)
    0 : 表示しない
  6. child_of : 指定カテゴリーの子カテゴリーを表示
    ID数値 : 表示する親カテゴリーのIDの数値
  7. exclude : 表示しないカテゴリーを指定
    ID数値 : 表示しないカテゴリーのIDの数値
  8. hierarchical : 子カテゴリーの表示形式を指定
    1 : 親カテゴリーの直下に階層を維持して表示
    0 : 親カテゴリーと同じ形式で表示
  9. depth : 表示するカテゴリー階層を指定
    数値 : 2(表示する階層を2以上の数字で指定)階層まで表示
    0 : すべて表示(初期設定)
    -1 : すべてをインデントなしで表示
    1 : 最上位カテゴリーのみ表示

※パラメータは常時使用の一部のみ掲載しています。

TEMPLATE-TAG EXAMPLE<記述例>
<?php wp_list_categories('hide_empty=0&orderby=name&exclude=1'); ?>
EXAMPLE RESULT<記述例の結果>
記事の無いカテゴリーは非表示、カテゴリーの名前順に表示、カテゴリー1(その他)は非表示でカテゴリー一覧を表示します。
INDEX