CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
カスタムフィールド
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : 記事の取得と表示用タグ | UPDATE : 2011.01.03

カスタムフィールドに入力した
「値」だけを表示

PHPの関数形式で、カスタムフィールドの「値」だけを取得して、「名前」やフォーマットはテンプレートで処理する方法です。the_metaのようにリスト形式やコロン(:)区切りはありませんので、柔軟性が高くなります。

PHP-CODE<PHPコード>
カスタムフィールドの「値」を表示する
ループ内で使用

<?php echo post_custom('A'); ?>

PARAMETER<パラメータ>
  1. key:取得するカスタムフィールドの名前を指定します。
CUSTOM FIELD<カスタムフィールドの入力例>

下のように入力されているカスタムフィールドから、記述例のテンプレートタグで書籍名と価格の情報だけを取得します。

TEMPLATE-TAG EXAMPLE<記述例>
<?php if(have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
書籍:<strong><?php echo post_custom('書籍名'); ?></strong><br>
価格:<strong><?php echo post_custom('価格'); ?></strong>
<?php endwhile; endif; ?>

取得するテキストに<strong>・・・</strong>のタグを設定しています。

EXAMPLE RESULT<記述例の結果>
書籍:PHPによるWordPressカスタマイズブック
価格:¥2,940(税込み)

指定された「名前」の「値」だけが表示され、また、また「値」の前後にタグを挿入し、表示スタイルを整えることが可能になります。

INDEX