CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
インストール
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : インストールと設定・管理 | UPDATE : 2011.01.11

WordPressプラグインは
自動または手動でインストール

WordPress plugin directoryに登録されているプラグインは、管理画面からプラグインの新規追加で自動インストール・削除ができるので、WPの機能アップが非常にカンタンです。

STEP.1

プラグインの自動インストール手順

  1. 管理画面→プラグイン→新規追加で希望のプラグインをキーワード検索。
  2. 希望のプラグンが見つかったら「今すぐインストール」をクリック「本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか ?」の確認を、OKでインストール完了。あとは「プラグインを有効化」すれば機能は追加されます。

STEP.2

プラグインを手動でインストールする

一部のプラグインや日本語対応のJSeriesは、自動インストールに対応していませんので、手動でFTPサーバにアップロードする必要があります。

  1. プラグインの提供サイトからファイルをダンロード→解凍→デスクトップに準備します。
  2. FTP接続ソフトでWordPressをアップロードしたサーバへ接続し、wp-contentフォルダ/pluginsフォルダ内に、プラグインのファイルまたはフォルダごとアップロードすればインストール完了です。
  3. WPの管理画面→プラグイン画面に登録されていますので「有効化」すれば機能は追加されます。

STEP.3

プラグインの使用を停止・削除する

必要の無いプラグインは、プラグイン画面で「停止」すると「編集」が「削除」に変わりますので、クリックすると、自動的にFTPサーバから削除してくれます。

INDEX