CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
ループ制御
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : ループとループの制御用タグ | UPDATE : 2010.12.30

記事と情報を取得する、
ループの基本的な記述形式

記事やページの情報を取得するために必要なPHPコードで、query_postsで指定された条件や回数で、ループを繰り返しテンプレートタグを実行します。query_postsの指定が無い場合は、記事が存在するだけループを繰り返します。
同一のテンプレート内に複数のルーブを記述できますので、サイトデザインに合わせて、タイトルやコンテンツ、画像などを分散して取得することもできます。

PHP-CODE<PHPコード>
記事の有無を表示しないループコード
<?php
if(have_posts()):while (have_posts()):the_post(); ?>

<!—— 情報取得のテンプレートタグを記述 ——>

<?php endwhile; endif; ?>

※投稿記事が無い場合はなにも表示されません。

PHP-CODE<PHPコード>
記事の有無を表示するループコード
<?php if(have_posts()): ?>
<?php while (have_posts()):the_post(); ?>

<!—— 情報取得のテンプレートタグを記述 ——>

<?php endwhile; ?>
<?php else: ?>

投稿記事はありません

<?php endif; ?>

※投稿記事が無い場合は「投稿記事はありません」と表示します。

TEMPLATE-TAG EXAMPLE<記述例>
<?php if(have_posts()): ?>
<?php while (have_posts()):the_post(); ?>
<?php the_title(); ?>
<?php the_content(); ?>
<?php endwhile; ?>
<?php else: ?>
投稿記事はありません
<?php endif; ?>
EXAMPLE RESULT<記述例の結果>
記事が存在するだけループを繰り返し、記事のタイトルとコンテンツを取得し、表示します。
記事が存在しない場合は「投稿記事はありません」と表示します。

※ループはquery_postsで、ループの回数や取得条件をコントロールします。

INDEX