CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
記事情報表示
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : 記事の取得と表示用タグ | UPDATE : 2011.01.04

書き込まれたHTMLタグを “無効” にして
記事のタイトルを表示

この記事のタイトルには、<br />タグを挿入して投稿されていますが、左のCONTENTSメニューではthe_title_attributeを使って、タグを無効にして表示しています。タグが有効なthe_titleと使い分けることによって、ページや表示箇所に合わせた表示ができます。また、投稿者が勝手にタグを書き込んだ場合の対策としても有効な方法です。

TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
タグを無効にして記事のタイトルを表示
ループ内で使用

<?php the_title_attribute('A&B&C…クエリ形式で記述'); ?>

PARAMETER<パラメータ>
  1. before : タイトルの前に挿入するテキストを指定
  2. after : タイトルの後ろに挿入するテキストを指定
  3. echo : 出力形式を指定
    1 : テンプレートタグ形式 (初期設定)
    0 : PHPの関数形式
TEMPLATE-TAG EXAMPLE<記述例>
<?php if(have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<?php the_title_attribute('before=●'); ?><br />
<?php endwhile; endif; ?>
EXAMPLE RESULT<記述例の結果>
●記事のタイトル1
●記事のタイトル2
●記事のタイトル3
INDEX