CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
テンプレートタグ使用例
  • 複数のループとoffsetの非表示機能で、デザインのバリエーションを広げる
  • RSS配信を利用して、外部サイトの最新更新情報の一覧を表示する
  • トップページにquery_postsで、表示条件を指定して投稿記事の一覧を表示する
  • query_postsで、カテゴリーとシングルページでカテゴリ別記事一覧を表示する
  • 使用するテンプレートをincludeのテンプレートタグで、強制的に指定する
  • AD LINK
    Fotolia
    500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
    TIPS
    CATEGORY : トラブル解決事例 | UPDATE : 2010.12.27

    query_postsで情報を取得すると、
    ページナビで移動しても
    同じ記事しか表示されない場合

    <?php query_posts(); ?> を使って記事情報を取得すると、ページナビで移動しても同じ記事しか表示されません。

    STEP.1

    $query_stringを使ってページナビを迷子にしない

    変数 $query_string. をテンプレートパラメータの前に加え、次のパラメータを & から始めれば解決します。

    TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
    ページナビを表示させている場合の記事情報取得
    <?php
    query_posts($query_string . "&orderby=title&posts_per_page=3"); ?>
    <?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
    <?php the_title('<h1>','</h1>'); ?>
    <?php endwhile; endif; ?>

    パラメータ説明:1ページ内に3投稿記事をタイトル順に表示しています。

    STEP.2

    query を使って意図する情報が取得できないときの対処

    query_postsで使用できるパラメータはカテゴリー、タグ、投稿者、投稿、固定ページ、日時、ページ、オフセット、並び替えと幅広い。パラメータを使い分けることによって複雑なサイト表示も可能になります。

    ただし、query を使用するとその後のループもすべて同じ条件が適応されます。思うように情報を取得できない場合は、次のループは新たな query を使用するか、次のテンプレートタグをループの後に記述し、query 条件をリセットします。

    TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
    query情報を管理画面での初期設定に戻すテンプレートタグ

    <?php wp_reset_query(); ?>

    INDEX