CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
テンプレート
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : インストールと設定・管理 | UPDATE : 2010.12.15

使われるテンプレートの優先順位と、
新規テンプレートの追加

サイトは「テンプレート」と呼ばれる「PHPファィル」によって生成され表示されます。デザインを変えるときはCSSファイルとPHPファィルを直接編集し、デザインを追加する場合は新たなPHPファイルを追加します。
下はWordPress3.0.3に標準で用意されているテーマ「twentyten」のテンプレートです。

STEP.1

記事のタイプごとに使われるテンプレートの優先順位

ブラウザに表示する記事のタイプによって、優先順位の高い順からテンプレートが使用され、テンプレートが用意されていない場合は優先順位を下げ、最終的にすべての記事でindex.phpが使用されます。

TEMPLATE<テンプレート>
テンプレートの優先順位
  • トップページの表示

    home.php→index.php

  • 投稿ページの表示
    single-投稿タイプ.php→single.php→index.php
  • ページ記事の表示
    編集画面で選択したテンプレート→page-スラッグ.php→page-ID.php→→page.php→index.php
  • カテゴリページの表示
    category-スラッグ.php→category-ID.php→category.php→archive.php→index.php
  • タグページの表示
    tag-スラッグ.php→tag-ID.php→tag.php→archive.php→index.php
  • 日付別ページの表示
    date.php→archive.php→index.php
  • 検索結果の表示
    search.php→index.php

この他ユーザーページ、404(Not Found)ページ、添付ファイルページなどのテンプレートがあります。
オリジナルで、特定のページを表示するテンプレートを追加する場合は、これらのファィル名以外で作成する必要があります。

STEP.2

オリジナルテンプレートを新たに追加する

ベージで記事を新規追加する場合は、使用するテンプレートを編集画面で選択できますので、オリジナルのテンプレートを容易に使用できます。
投稿で記事を新規追加する場合は、カテゴリーやタグの選択によって使用されるテンプレートが決められますので、カテゴリー「news」のテンプレートはcategory-news.phpというファイル名で追加します。

オリジナルテンプレートを追加する場合、ファイルのトップにテンプレートネームを記述し、テキストファィルを作成します。

TEMPLATE-TAG<テンプレートタグ>
テンプレートネーム
テンプレートのトップに記述
<?php
/*
Template Name:ABCD <!—— テンプレート名——>
*/
?>

作成したファィルをwp-contentフォルダ/themes/使用中のテーマフォルダ内にアップロード。WordPress管理画面→外観→テーマの編集画面へアクセスし、テンプレートに追加されていれば成功です。

INDEX