CMSブログソフトWordPressの基本操作と使い方
WordPress3.0.4 ADPHIC Co,.Ltd. SINCE.2008.10.15

HOMEIllustratorのツボadphicContact-Mail

CONTENTS
インストールと設定・管理
AD LINK
Fotolia
500万点以上のロイヤリティフリー画像が、なんと100円から使えるイメージバンク。印刷レベルの写真でも500円。ちょっと素材が必要なときに便利です。
TIPS
CATEGORY : インストールと設定・管理 | UPDATE : 2011.01.10

phpMyAdminを使って、MySQLのデータを
エクスポート・インポートする

WordPressを3.0にアップグレードする前に、レンタルしている「さくらインターネット」のMySQLを4.0から5.1にバージョンアップする必要があったので、今回行ったデータベースのエクスポート→データベースの削除→MySQLのバージョンアップ→データベースのインポート→WPのバックアップ→WPのアップグレードをいくつかの記事にまとめました。
これはさくらインターネットを例にしていますので、ほかのサーバと一致しない場合もありますので、ご注意ください。
※画像はMySQL4.0の管理画面です。

STEP.1

MySQLデーベースをエクスポートする

WordPressサイトのデータは、データベースMySQLとFTPサーバの2つに分かれます。深刻な障害やサイトの移転には2つのデータが必要になりますので、定期的に必ず同時にバックアップすることが大切です。

  1. サーバのコントロールパネルから、データベースの設定→管理ツール ログインをクリック。
  2. phpMyAdminからユーザ名・データベース専用のパスワードを入力し、データベースが適切に選択されていることを確認したら管理画面へログイン。

  1. phpMyAdminの管理画面にログインできたら、MySQL4.0からのエクスポートは言語を「日本語 – Japanese(utf8)」に設定します。MySQL5.1やWPはUTF-8を使用しますので、4.0から5.1にMySQLを変更してインポートした場合、文字化けまたは記事が表示されません。
  2. 左メニューからデータベースを選択すると、WPのインストール時に設定した「接頭辞」でテーブルが作成されているはずです。

  1. 「エクスポート」をクリックし、エクスポートするファイルがすべて選択されていることを確認。構造の「DROP TABLEを追加」と「ファイルに保存」をチェック。エンコーディング変換は「non」。ほかの項目は初期設定のままで大丈夫です。最後に「実行する」をクリックすると「データベース名.sql」のファイルがパソコンに保存されます。
    保存データが8MBを超えている場合はインポートできませんので、テーブルごとに分割するか、圧縮ファィルで再度エクスポートします。
  2. 保存されたファイルをUTF-8が有効なテキストエディタで開き、日本語が正常に表示されていればMySQLのバックアッブは完了です。UTF-8以外で開いたり、上書き保存は厳禁です。

MySQL5.1からのバックアップ手順も以上とほぼ同じです。言語環境は初期設定で UTF-8が使用されているようです。

STEP.2

phpMyAdminでエクスポートファイルをインポートする

サイトが表示されない原因は、サーバのエラーやPHPの実行エラーなどMySQL以外の要因も考えられます。また、データベースのインポートは、現在のデータベースを削除する必要があります。実際に運営しているサイトにインポートする前に、別のサーバでのテスト実行をお進めします。

  1. エクスポート時と同じように、phpMyAdmin管理画面へログイン。MySQL4.0の場合は言語が「日本語 – Japanese(utf8)」に設定されていることを確認し、データベースへログインします。
    5.1へインポートする場合は、初期設定でUTF-8が選択されていますので特に設定を変更する必要はありません。
  2. バックアップファイルと同じ「接頭辞」のテーブルはインポートできませんので、データベースから同名のテープルを削除します。
    データベースを分割してエクスポートしている場合は、削除するテーブルを間違えると復旧できませんので特に注意が必要です。
  3. データベースを選択し「インポート」をクリック。「テキストファイルの位置」を「選択」で、PCに保存したバックアップファイルを指定し、「実行する」をクリックすると、インストールが開始されます。
  4. 左メニューのデータベースに、インポートファイルのテーブルが作成されて完了です。

エクスポートとインポートの言語環境を統一しないと、文字化けまたはほとんどの記事が表示されません。WPとMySQL5.1の初期設定はUTF-8を使用しますので、特にMySQL4.0から5.1にバージョンアップする場合は注意が必要です。

INDEX